キャッシング枠のある法人カードは個人ローンの足かせに

個人事業主が法人名義のカードを使っていると、公私の区別がしにくくなってしまうことがよくあります。入金専用口座にしておけばそんな心配もないのでしょうが、法人カードと言っても普通預金のみなら普通の銀行口座と同じような使い方ができてしまいます。特に従業員のいない個人事業主などに公私混同になりやすい傾向があります。個人事業主の法人カードにはキャッシング機能がついていることもあります。これがローンの際に足かせになってしまうこともありますので注意しましょう。

実は私の友人に、どうしても住宅ローンの審査に通らなくて、原因がどうやら法人カードだったという人がいます。自営業者はローンを組みにくいのはよく知られていますが、中古の家で借入額も大きくなかったにも関わらず、どうしてもローンにパスしなくて困っていました。個人事業主であるという以外、年収、信用情報、借入額などは特に問題がありませんでした。そこで仲介業者に協力してもらって調べたところ、どうやら持っている法人カードのキャッシング枠が他社の借入と同じ扱いになってしまっているのではないか、という話でした。法人カードなどでキャッシング枠も普通より大きく、確かにこれを他社との借入と同じ扱いにされれば審査に落ちるだろうと納得でした。法人カードは個人的なローンには関係ないと思ってしまったところが問題でした。法人カードに限らず、キャッシング枠があるカードは例え一度も借入をしたことがなくても、いつでも借入ができる状態なので、住宅ローンなどでは借入可能額から差し引かれてしまいます。無駄なキャッシング枠のついたカードは持たないほうが良いでしょう。

ローンを利用したい場合には法人カードを利用する手もある

みなさんがもしもローンを利用することになった場合、一番に活用するところと言えばやはり金融機関ではないでしょうか。やはり金融機関のような場合には銀行などといったところがあるので、ローンを組む際には何かしらの安心感があるのかもしれませんね。そのような中においてみなさんは他にどのような方法を思いつきますか。最近カードローンを利用している人も多いように感じます。みなさんの中にも実際にそのようなものを利用している人はいますか。もしかすると利用している人もいるかもしれません。そのような中において一体どのようなカードを利用しているのでしょうか。個人の場合、やはり一般的なクレジットカードを利用している人が多いと思います。クレジットカードを利用する際には支払いだけではなくきちんとしたローンの設定もできるのです。また、最近ではリボ払いなどというものも出てきており、基準の金額を超えた際には翌月の支払いに回されるといった感じになるのです。そして個人以外の場合には法人カードというものが存在しています。

法人カードとはその名の通り、法人が利用するカードとなります。一般的な人の場合にはそのようなカードを利用することはできないので念頭に置いておきましょう。そのようなカードを利用する際にはローンも組むことができます。もちろん個人の場合とは異なり比較的大きな金額でローンも組むことができるのでとても魅力的なのかもしれません。もしも利用できる人は法人カードを作っても良いのかもしれませんね。

法人カードでローンを組む際に利率に注意を

みなさんの中にも経営を行っている人もいると思います。そのような方々はやはり法人カードを所有している人もいるのではないでしょうか。法人カードとはその名の通り、法人の人のみが利用することができるカードのことです。法人限定の割引などといった特別な特典もついており、会社を経営している人はそのようなカードをフルに利用しているという話もよく耳にするのです。そのような中でみなさんは、ローンを組まなければいけない状態になってしまうかもしれません。そのような場合どのようなところで組もうと思いますか。もしかするとそのような法人カードを利用しようと思っている人もいるかもしれません。今回は法人カードを利用してローンを組む際の話についてです。法人カードを利用する際にはどうしても大きな金額でローンを組む場合が多いと思います。一般的な人の何十万単位ではなくもう一桁上の何百万という数値を利用する人が多いのではないでしょうか。

そんな法人カードにおいて利率に関してはきちんと注意をしてローンを組むようにしましょう。比較的個人的なカードローンと比べた場合、安い傾向は高いです。しかし、安いとは言っても金融機関に比べると割高になってしまう可能性もあるのでその点においては注意をしなければいけないのです。是非ともみなさんもそのような視点をきちんと持って法人カードを利用するようにしましょうね。利用の仕方によっては本当に便利なカードなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です